So-net無料ブログ作成

実際にオンリーミネラルでメイクをしてみました カートリッジの失敗談など

つけたまま眠れる「オンリーミネラル」ファンデーション。

携帯に便利なポケットカートリッジタイプを購入してみました。



オンリーミネラルのカートリッジタイプを使ってみます



オンリーミネラル.JPG
この状態で、ブラシの方を下に向け、手のひらにトントンと当てて粉を出します。

私の場合、あまり出が良くなかったので、テーブルでトントンやってました。




数回叩いてフタを取ってみたら、粉が出ていました。
オンリーミネラル 粉が出てきた.JPG
説明書では、このぐらい出ていればもう肌に付けていいそうです。

あとは顔の上でクルクルするだけですね!

手も汚れないし、粉も飛び散らない、ブラシもサッとしまえるので、かなり便利!

あとは上手く使えるかどうかです。



あら~ なぜ上手くいかないの~?



その後顔に付けてみたのですが、どうも付いてない・・・・・[たらーっ(汗)]


粉の量が足りないのかと思い、その後何度か振っては付けを繰り返す。

確かに回数を重ねればうっすら付いてくるのだけど、毎朝メイクのたびにコレでは時間がかかりすぎるっ。

カートリッジタイプじゃなくて、ノーマルな方を頼めば良かったかしら・・・・と後悔したのですが、ハっと気が付きました。


オンリーミネラル ブラシ内側.JPG

粉はブラシの毛の間にたまっているので、つけるときはぐっと顔に押し付けてあげないとダメなんだという事。


私が過去に使っていたミネラルファンデーションは、ブラシにつけて使うタイプ。

ファンデーションはブラシの周りについていたので、押し付ける必要がなかったんです。

ああ、気づくのにこんなに時間がかかるなんてホントばか。



ブラシをぐっと押し付けるようにつけたら、上手に使えました[手(チョキ)]

口コミにブラシが固いという意見がありましたが、私にはとても柔らかく感じました。

もちろん真上から押し付けても痛くなかったので、グリグリやりました。



ただ、上手く粉がでても何回かは振らなきゃいけないと思います。

朝の忙しさを思うと、カートリッジじゃないタイプの方がおすすめかもしれません。




オンリーミネラルでメイクをしてみた感想



オンリーミネラル 2.JPG

一通り顔に塗った感想ですが、色むらがキレイに消えているのに、すっぴんのように見えます。

うすいシミなら隠せてしまうし、光の加減で毛穴も目立たなくなっていました。




通常のファンデーションよりは変化が少ないのですが、「化粧をしてます!」な顔にならないのです。

多分、見た人からは「すっぴん?薄化粧?でも年齢の割りに肌キレイだね」って感じだと思います。

素顔を活かしながら上手く修正してくれるので、無理な若作り感がありません。



オンリーミネラルは下地が不要だけど・・・・



ちなみにオンリーミネラルは化粧下地が不要です。

ですが、洗顔してタオルで拭いて、いきなりメイクはちょっと抵抗が・・・・・。

そんな訳で、いつも使っているオールインワンをつけてみたところ、問題なく使えてほっとしました。


まだ下地が乾いていない時だと、ブラシではがしてしまう可能性があるので、少し肌に馴染んだ頃に使うと良いと思います。


厚塗りしても厚塗りに見えないので、大胆に使えます。



オールインワンは、2種類(エニシングホワイトとPMOREクリーミィセラム)試したのですが、どちらも化粧下地として使えるものでした。

最初から下地として使えない(モロモロがでる)タイプでは難しいと思います[あせあせ(飛び散る汗)]



リキッドファンデからミネラルファンデーションへ変えてみて



メイクをしても年齢って上手く隠せないし、返って厚化粧が老けて見える原因になったりしますよね。

濃いシミは隠せなくても、素肌をキレイに見せるほうが、清潔感もあって良いかも・・・・と考えが変わってきました。


とりあえず自分の中では満足ですが、職場の女性達にも評価をしてもらおうと思います。




【公式】カートリッジタイプはこちら⇒オンリーミネラル


【公式】まずはお試し⇒オンリーミネラル トライアルセット














nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。